「施行例」 vol.225 S様 ベランダガーデン (埼玉県川越市)

 散水フリープランですが、自分の庭又は緑化工事箇所などにユーザー様自ら商品を設置、又はどのようなレイアウトで計画したらいいか分からない方を対象にご相談頂き、散水プランを提案するサービスになります。

(責任施工工事も行っております。工事に関しては運営会社が行っております。)
-------------------VOL.225-----------------------------

http://www.bloomingyard.jp/
代理店 ブルーミングヤード 施工


今回はバラの鉢をマンションのベランダで育てている栽培家のところで全自動みずやり装置「ローズドロップ」を設置となりました。
-----------→→----irrigation  equipment----→→------
ここで使用した散水資材は、

ローズドロップ RD−300 5set 

◆らくちんタイマーRT−9001 5ヶ(ローズドロップセットに含まれています)

◆液肥混入器ドサトロン 1台
です。


今回はマンションのベランダでバラの鉢栽培しているところでの散水です。
いつも思うのですが、マンションのベランダでの水やりは本当に苦労する事が多いです。そもそも散水する為にベランダに水道がないことも多いですし、電気が来てない事も多いのです。それでもそこにしか鉢を置く場所がないので仕方がないのです。

 

今回は外にかろうじて洗濯機用の水道があるということでそこを水源としてタイマーを接続することになりました。

ローズドロップを使用するにあたって、一つのタイマーで水やりが出来る点滴ノズル数が300個と決まっており、そこから5個に分岐することになりました。

そもそもマンションのベランダ内で栽培している鉢数が1500から1600鉢あるのでそのような設置になりました。

このような設置はなかなか異例ですがシステムの方法としてはどこでも使用できる方法です。


ローズドロップのセットの中にはありませんが、オプションでクイック8という部品でポリパイプに差し込む場所から点滴口ノズルが1個だけではなく8個出てるタイプのものがありそれを使用しました。沢山の数があるときに施工手間を省くためにはそれが有効になります。工事時間の短縮になりますので是非使用していただければと思います。

マンションの植物と向き合った生活で水やりの苦労から解放されるためには水やり装置をおすすめです。是非「ローズドロップ」を検討してみてください。

今日もいい仕事させていただきましてありがとうございました。

  平成24年 1月
散水堂HP TOPページ へ戻ります。

JUGEMテーマ:日記・一般

| 施工例【5】ベランダガーデン | 00:03 | - | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH