「施工例」 vol.232 K農園様 茶園スプリンクラー(静岡県牧之原市)

 散水フリープランですが、自分の庭又は緑化工事箇所などにユーザー様自ら商品を設置、又はどのようなレイアウトで計画したらいいか分からない方を対象にご相談頂き、散水プランを提案するサービスになります。
(責任施工工事も行っております。工事に関しては運営会社が行っております。)
-------------------VOL.232 ------------------------
今回は茶園スプリンクラーの潅水で防除兼用やマイクロスプリンクラーみたいな細かいノズルのものを使用しないで、大粒の散水、いわゆる普通のスプリンクラーでの潅水になります。

一つのスプリンクラーから半径10mくらいの散水範囲になり茶園の中でのスプリンクラーの数を減らすのが目的です。

一斉にスプリンクラーが動き出すと暑い時期の散水は非常に気持ちいい感じがします。
-------→→----irrigation  equipment----→→------
使用した散水設備は、
◆スプリンクラーP2-PJ 46ヶ

◆茶園用ポップアップライザー 46本
◆配管資材 1式
になります。


沢山の水量が出る樹脂のスプリンクラーになります。レインバードの樹脂のスプリンクラーになります。さすがレインバードという事が出来るくらい低圧での散水ができる構造になっています。

 

茶園だけでなく鉢物潅水、芝生潅水、ガーデン潅水に多用途に使用出来ます。

 

茶園内の枝が伸びても枝が水が飛ぶコースを遮ってもスプリンクラーの水がその中から飛び散らしてくれます。

普通のスプリンクラーでもなかなかない感じで、こんなに水を飛び散らしてくれると見事なものです。

 


今日もありがとうございました。

  平成24年(2012年) 4月
散水堂HP TOPページ へ戻ります。

  →→→→instagramへ

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

| 施工例【31】茶園栽培 | 06:55 | - | - | pookmark |
「施工例」 vol.221 M農園様 茶園凍霜害用スプリンクラーシステム(静岡県北遠地域)

 散水フリープランですが、自分の庭又は緑化工事箇所などにユーザー様自ら商品を設置、又はどのようなレイアウトで計画したらいいか分からない方を対象にご相談頂き、散水プランを提案するサービスになります。
(責任施工工事も行っております。工事に関しては運営会社が行っております。)
-------------------VOL.221-------------------------
今回は山間地で川の水を利用してお茶を刈るシーズン前の新芽が寒さで焼き付く(ダメになる)ということを防ぐために散水氷結法という方法を利用して守るシステムを導入しました。

-------→→----irrigation  equipment----→→------
使用した散水設備は、
◆茶園スプリンクラー施設 1式

◆温度センサー式潅水コントローラー 1台

◆ディスクフィルター50Φ 1ヶ

◆自吸式ポンプ GS-506-3.7KW 1台
になります。

 

茶園に散水するには農業用水が通っているか、井戸もしくは原水が整ていることが前提です。

中でも近くに川があるという場合は川から水を汲むという昔ながらの方法が有効なのですが、川は管轄があり水利権というものがあります。そこで伏流水であったり農業で使用するための川であるということが大事で誰でも使用出来そうで出来ないのが川から水を汲むという方法です。

 

今回は川から水を汲むという行為を昔から地域で行っている場所での設備になります。

 

※弊社は原水に関してあとでトラブルにならないように必ず確認してからお見積りになります。設置工事してからこれは出来ないということはありません。先にお客様のほうで必ず確認していただくことを促します。

 

スプリンクラーはマイクロスプリンクラーMD200(DN-220)を使用します。ボールドライブという構造で全国的にお茶生産のスプリンクラーとして使用されています。

特徴は少ない水量で半径約6m飛ぶのが特徴です。60個、70個同時にスプリンクラーを回そうとすると少ない水量で動くものを使用せざるを得ません。これらを使用するために50Φのモーターポンプ3.7KWで水をくみ上げ送るというシステムを考えました。

 

◇凍霜害に利用する場合、園内全体を同時に水をかけるため節水型の少ない水量で動くものが必要です。温度が下がる手前から水をかけ続け日が出て溶けるまで何時間もかけ続けますので沢山の水量が出るものですとかなりの潅水量になりますのでそういった意味でも節水型を使用したいのです。

 

 

温度センサー付きの潅水コントローラーと24hタイマーを兼ねています。

温度が下がったら動くようになっていて24時間の中で何時から何時までの間、それが機能するという仕組みです。

 

 

川の中から水をくみ上げるのでごみがすごい量で上がってきます。

川の中に籐かごをいれまずは吸うところで葉や木くずなどのゴミをキャッチして、水を送るところで細かいものをキャッチするという二段構えの方法をとりました。

 

 

簡単な方法で設置ですが、システムとしてはよく考えられた方法です。

これをしようしてから新芽を守ることが出来て収量があがればありがたいです。

いい仕事をさせていただきました。


今日もありがとうございました。

平成24年(2012年) 2月
散水堂HP TOPページ へ戻ります。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

| 施工例【31】茶園栽培 | 11:15 | - | - | pookmark |
「施工例」 vol.180 M製茶 茶園点滴かんがい (静岡県吉田町)
散水フリープランですが、自分の庭又は緑化工事箇所などにユーザー様自ら商品を設置、又はどのようなレイアウトで計画したらいいか分からない方を対象にご相談頂き、散水プランを提案するサービスになります。
(責任施工工事も行っております。工事に関しては運営会社が行っております。)

-------------------VOL.180------------------------------
茶園点滴かんがい施設になります。対象茶園の広さは25アールになります。幼木を定植した後の栽培管理をする為に導入していただきました。茶園の改植時にあわせて設備すると効率が良いです。
-----------→→----irrigation  equipment------
使用した灌水設備・散水設備は、
◆点滴ドリップパイプ 30cmピッチ 約3000m
◆ドサトロン40φ D8R 1台
◆ディスクフィルター50φ 住化製 1台

になります。

25アール茶園を3系統に分けて畝を3分割しました。
基本的に系統分けする理由としてドサトロン40φの流水量が最大133/分になりますのでそれに対応出来る面積が950m分の延長距離です。
大体一系統エリアの面積が8討砲覆蠅泙后

2条植えの場合外側に這わせるのが基本です。

畝がないのでところどころ専用スパイクで止めています。

乗用管理になればなるほどこのような設備をしていく事で面積の拡大をしていかなければならな時代になりました。
TPPという言葉がメディアに出てくると農業の生産強化を早くする必要があるのかもしれません。こういった設備の補助が考えてくれる時代になると思われます。

  平成23年 2月
散水堂HP TOPページ へ戻ります。
JUGEMテーマ:日記・一般
| 施工例【31】茶園栽培 | 23:17 | - | - | pookmark |
「施工例」 vol.144 SB園 幼木茶園 茶園点滴かんがい (静岡県牧之原市)
散水フリープランですが、自分の庭又は緑化工事箇所などにユーザー様自ら商品を設置、又はどのようなレイアウトで計画したらいいか分からない方を対象にご相談頂き、散水プランを提案するサービスになります。
(責任施工工事も行っております。工事に関しては運営会社が行っております。)

-------------------VOL.144-------------------------------
茶園管理を点滴ドリップパイプを使用してそれに液肥を使った方法で管理するために液肥ユニットを設置しました。この地区の耕作放棄地事業で設備しました。
-----------→→----irrigation  equipment------------------
使用した散水設備は、
◆点滴ドリップパイプ 30僖團奪繊2800m
◆それに関わる配管部材 1式

になります。
一畝2条式で配管をするため塩ビパイプの本管より2組ずつ立ち上げています。45度の塩ビ継手を使い畑の畝の最初のスタートに合わせています。


本管へスタートする元分岐ですが、本管は50Φを使用していますが、圧力を計って既定値以上にならないようにしています。


幼木の両側に強風を避けるためにソルゴ(緑肥)を植えてあります。種を蒔いて大きくさせたという表現のほうが適当かもしれません。

ドリップパイプが2条の株より外側に来るようにしています。


  平成21年 12月
散水堂HP TOPページ へ戻ります。
JUGEMテーマ:日記・一般
| 施工例【31】茶園栽培 | 12:34 | - | - | pookmark |
「施工例」 vol.76 静岡空港周辺開墾地区(静岡県志田榛原地区)
  散水フリープランですが、自分の庭又は緑化工事箇所などにユーザー様自ら商品を設置、又はどのようなレイアウトで計画したらいいか分からない方を対象にご相談頂き、散水プランを提案するサービスになります。
(責任施工工事も行っております。工事に関しては運営会社が行っております。)
---------------------------------------------------------------------------
この地区では、静岡空港の開港に伴い整備された周辺の茶園で、造成されたばかりということでお茶園での灌水を楽にするために「茶園用スプリンクラーシステム」の導入をしていただきました。
 
茶園での灌水はもちろん葉面散布・防除等にも使用できることがメリットでございますが、当面は灌水がメインとなることと思われます。

内管樹脂+外管樹脂の「茶園用ポップアップライザーT1型」を使用しています。昨今の乗用のお茶刈機での管理を考えると、いかに管理のランニングコストを抑えるかという事を考えると耐久性よりメンテナンス費用のコストダウンが大事であるかということが課題でありましたのでそのような仕様になりました。結果満足いくシステムの内容になりました。

スプリンクラーは半径約5.0m飛ぶもので360度中のスピナーが回転するタイプのノズルです。
MA‐405(緑)」―――――粒子が細かい
MA‐405(赤)」―――――粒子が荒い
を使用しています。









 
  平成15年 4月
散水堂HP TOPページ へ戻ります。
| 施工例【31】茶園栽培 | 18:15 | - | - | pookmark |
「施工例」 vol.72 N農園茶園 (静岡県島田市)
散水フリープランですが、自分の庭又は緑化工事箇所などにユーザー様自ら商品を設置、又はどのようなレイアウトで計画したらいいか分からない方を対象にご相談頂き、散水プランを提案するサービスになります。
(責任施工工事も行っております)
--------------------------------------------------------------------------------------------------
ここは静岡県でもお茶の産地として知られているお茶農家様の茶園です。夏場の水やり(潅水)が次年度の春の一番茶と呼ばれている時の収量の影響を左右させやすいと言われています。

普段は茶園の中に隠れていて、いざ使用するとき茶園内からニョキニョキとかなりの数のマイクロスプリンクラーと呼ばれるものが、出てきます。これはポップアップ式ライザーというものを使用しており、お茶を刈るときにジャマにならないように普段は茶園の中に潜っているという優れものです。

「潅水開始→ポップアップ時」

 
「潅水終了→下降」

  平成19年 5月
散水堂HP TOPページ へ戻ります。
| 施工例【31】茶園栽培 | 23:41 | - | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH