「施工例」 vol.220 O農園様 ハウス内ポンプ・圧力タンク改修(静岡県志太榛原地区)

 散水フリープランですが、自分の庭又は緑化工事箇所などにユーザー様自ら商品を設置、又はどのようなレイアウトで計画したらいいか分からない方を対象にご相談頂き、散水プランを提案するサービスになります。
(責任施工工事も行っております。工事に関しては運営会社が行っております。)
-------------------VOL.220-------------------------
今回は以前より使用していた圧力タンクが相当古く穴が開いてしまい、ポンプが作動しなくなりました。単独運転させれば可能なのですが、ハウス内への水やりが急務という事で、超特急で交換になります。

今まで使用していた圧力タンクの入れ替えとなります。
-------→→----irrigation  equipment----→→------
使用した散水設備は、
◆圧力タンク 500リットル容量 
になります。


弊社は「水」に関わる様々な仕事をしています。ポンプ・圧力タンクのような元となるものの設備設計をすることはよくある事ですが、お客様にとって安ければ何でもいいということではありません。お客様のかゆいところまで手が届く提案ができる事です。

ここではもともと陸上ポンプと大きな圧力タンクを分離して接続してあるシステムですが、吸水高さが(揚程)がかなりある為、昔から実績のあるカルイ製キャナルポンプをモーターで回しそこに圧力タンクと連動させるシステムを選択しています。

もう少し揚程が低ければ一体型定圧給水のようなものを提案できますが、不安定な原水なのでそういう時は思いっきり吸い込むポンプを使用したいですね。

圧力タンクの設置作業だけでは仕事は終わりません。入れ替えと同時にポンプを回して試運転をしなければなりません。農業の潅水は自動でいつまでも出続けなければいけないのです。

しっかりシステムが連動したところで終了です。
今日もいい仕事させていただきました。ありがとうございました。

  平成23年 12月
散水堂HP TOPページ へ戻ります。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

| 施工例【32】生産栽培施設 ハウス | 23:10 | - | - | pookmark |
「施行例」 vol.194 O農園 セロリハウス自動灌水 (静岡県浜松市)

散水フリープランですが、自分の庭又は緑化工事箇所などにユーザー様自ら商品を設置、又はどのようなレイアウトで計画したらいいか分からない方を対象にご相談頂き、散水プランを提案するサービスになります。

(責任施工工事も行っております。工事に関しては運営会社が行っております。)
-------------------VOL.194----------------------------------
セロリハウス内の潅水を自動にする工事をしました。

セロリは水をたくさん必要とする作物でイメージ的にはダーダーかける感じになります。しかし、かけすぎてもいけないという非常に難しい潅水量を要求します。

そんな中で時間管理を潅水コントローラーで出来れば作業時間の短縮になりますので非常に重宝するものとなる事でしょう。
-----------→→----irrigation  equipment----→→-------

[仕様した資材]
◆樹脂製電磁弁50A AC24V 4ヶ
◆潅水用コントローラー 4系統 1台
です。


もともとある潅水パイプに電磁弁をつけて自動化する工事になります。

既存のパイプを使用する場合、大抵、既存の継手間の距離があまりないので電磁弁のつける位置が決まってきます。

取り付けた場所へと元となる潅水コントローラーから電線ケーブルを延ばしてこなければなりません。

それが綺麗に収まるような位置へ取り付けが出来ればベストです。

頭上潅水を潅水コントローラで操作することで水やりの作業効率があがりました。


作物も適期に水が来るので喜んでいることでしょう。

  平成23年 8月
散水堂HP TOPページ へ戻ります。

JUGEMテーマ:日記・一般

| 施工例【32】生産栽培施設 ハウス | 22:16 | - | - | pookmark |
「施工例」 vol.190 Eファーム ポンプシステム (静岡県磐田市)
散水フリープランですが、自分の庭又は緑化工事箇所などにユーザー様自ら商品を設置、又はどのようなレイアウトで計画したらいいか分からない方を対象にご相談頂き、散水プランを提案するサービスになります。
(責任施工工事も行っております。工事に関しては運営会社が行っております。)
-------------------VOL.190----------------------------------
農業生産において水というものが必要であり、それをどのような形態で使用するか?ということを考えなければいけないのですが、井戸であったり、農業用水であったり、雨水、川等いろいろな方法がありますが、結局のところ水を圃場に送らなければなりません。そこで電気のモーターポンプなのか?エンジン式のポンプなのか?という事からポンプの使用は不可欠でメンテナンスも大事な生産の設備管理の一つになります。
-----------→→----irrigation  equipment-----------
[仕様した資材]
◆定圧給水ポンプ 圧力タンク付 2.2KW 1式

です。

今回は今まであったポンプと圧力タンクが古くなったため入れ替えになります。
ここで据えたポンプはテラル製のポンプになります。
MTPL定圧給水ポンプ2.2KWを使用しました。

http://www.teral.net/

2.2KWの給水ポンプがまた見事に圧力があり、いままで水の力不足を感じていましたが、これを導入して安心できる圧力を確保した感じです。

ポンプ自体が綺麗にコンパクトに造られていますので今までの配管スペースの1/5になりました。

もちろん井戸から吸う方には砂こし器、出る先にもディスクフィルター等が必要になります。


  平成23年 4月
散水堂HP TOPページ へ戻ります。
JUGEMテーマ:日記・一般
| 施工例【32】生産栽培施設 ハウス | 12:18 | - | - | pookmark |
「施工例」 vol.186 K農園 高設花卉養液栽培 (静岡県浜松市)
散水フリープランですが、自分の庭又は緑化工事箇所などにユーザー様自ら商品を設置、又はどのようなレイアウトで計画したらいいか分からない方を対象にご相談頂き、散水プランを提案するサービスになります。
(責任施工工事も行っております。工事に関しては運営会社が行っております。)
-------------------VOL.186----------------------------------
農業生産において現在は若い人達が新たに就農する時に考えることが栽培方法です。今は昔ながらの方法では生産の安定やスキルの不足により土の上で作るという事を嫌う傾向があり、やはり時代の先端の方法を取り入れることが多くなっています。高設栽培というのは土ではなくベッドと呼ばれるものの上に土に近いものを入れそこで栽培する仕組みです。土ではないので肥料調整が簡単に出来、栽培スキルがなくてもある程度までは栽培できるという仕組みです。もちろん、それ以上のところが生産の良しあしを決めることが多いので決して簡単に出来るわけではありませんが、やはり教える側が教えやすいという事にポイントがあるのかもしれません。
-----------→→----irrigation  equipment-----------
[仕様した資材]
◆サンドフィルター 1式
◆給水・灌水コントローラー  1ヶ
◆点滴ドリッパー 2本取  1200set

です。

ここの花卉栽培を新たに設備する事になりました。栽培指導する方が貯水タンクを置くことの必要性を説いており10tの貯水タンクを据えました。農業用水をこの中に貯めてそこからハウスの方へ流す予定なので貯水タンクの中には出来るだけ汚い水を入れないようにしなければなりません。その手前にサンドフィルターを設置しました。サンドフィルターの基本は中の水を逆洗浄出来るようにして出来るだけ普段から中のゴミを捨てておくことが必要です。そうしないと長い間にゴミが中に詰まってしまい、フィルター機能がなくなってしまいます。もちろん中に石・砂が入っておりますので何年かに一度は交換しなければなりません。

タンクからポンプで吸水し、ハウスの中へ送水しております。これを制御するために渇水・給水コントローラーを設置して水がなくてポンプが焼けてしまうというような事を防ぐ事が可能です。貯水タンクには必ずこのようなコントローラーを設置することが大切です。

ハウス内に点滴ドリッパーを設置すると見事なものです。

この後の培土入れから栽培は生産者の仕事になります。引き渡し後は気にして訪問する事も大切です。

  平成23年 4月
散水堂HP TOPページ へ戻ります。
JUGEMテーマ:日記・一般
| 施工例【32】生産栽培施設 ハウス | 09:23 | - | - | pookmark |
「施工例」 vol.185 S農園 トマトバッグ栽培 (静岡県磐田市)
散水フリープランですが、自分の庭又は緑化工事箇所などにユーザー様自ら商品を設置、又はどのようなレイアウトで計画したらいいか分からない方を対象にご相談頂き、散水プランを提案するサービスになります。
(責任施工工事も行っております。工事に関しては運営会社が行っております。)
-------------------VOL.185----------------------------------
バック栽培と呼ばれる栽培方法です。袋の中に肥料成分を詰め込んで水をかけるだけで1シーズンから2シーズンのトマト栽培ができてしまう優れものです。養液栽培とはまた違った視点で出来ることでにわか注目を浴びています。
中の園芸培土のスペックも大事ですが、やはり生産者の管理次第で変わってくるのかなと思います。今後この栽培に注目です。
-----------→→----irrigation  equipment-----------
[仕様した資材]
◆スプレーペン 200本
◆バカラ電磁弁25A  2ヶ
◆潅水コントローラーPRO−C 2系統 1台

です。

ミニトマトのバック栽培には灌水の資材でポリパイプと呼ばれる本管を必要としますが、それから取るノズルは点滴口ではなく、スプレータイプのスプレーペンと呼ばれるものです。点滴口に比べて10倍以上の水量が必要としますが、短時間で灌水するという利点があり、そして散水範囲が広がることでまんべんなくかかるということがさらに利点です。

これだけ並ぶと圧巻です。

ミニトマトのバック栽培が収量があがれば低コストの栽培資材になります。

ひじょうに簡単な理屈の栽培ですので、どなたにも簡単に説明が出来ます。

弊社もこれなら少し栽培してみてもいいかな?という感じです。
お手軽なシステムです。

  平成23年 4月
散水堂HP TOPページ へ戻ります。
JUGEMテーマ:日記・一般
| 施工例【32】生産栽培施設 ハウス | 22:39 | - | - | pookmark |
「施工例」 vol.182 U農園アスパラガス液肥栽培 (静岡県磐田市)
散水フリープランですが、自分の庭又は緑化工事箇所などにユーザー様自ら商品を設置、又はどのようなレイアウトで計画したらいいか分からない方を対象にご相談頂き、散水プランを提案するサービスになります。
(責任施工工事も行っております。工事に関しては運営会社が行っております。)
-------------------VOL.182----------------------------------
新築のハウスを建てるにあたって中の液肥栽培設備も一緒に導入という事でした。アスパラガスの液肥栽培は半促成に当たるのかわかりませんが、追肥のタイミングを自動的に行う事が目的です。今後増えていく設備であると思われます。
-----------→→----irrigation  equipment-----------
[仕様した資材]
◆ハイテープ20僖團奪  1000m巻  1巻
◆バカラ電磁弁25A  6ヶ
◆液肥混入器 ドサトロン30Φ 1台
◆潅水コントローラーPRO−C 6系統 1台
◆定圧給水ポンプ 40Φ 2.2KW 1台

です。

アスパラガスの液肥栽培設備は点滴ドリップチューブ(ハイテープ)を利用していて、液肥は自動的に混入して行う 液肥ユニット を使っています。
これらを組み合わせることで品質の良いものを安定的に作ることが可能になります。

ドリップチューブは株の脇に走らせます。

畝間から落ちないように這わせます。


ポンプで井戸から水をくみ上げ、砂こし器を通して吸水します。そして吐出はそれをすり抜けた細かいゴミをスクリーンフィルター40Φでキャッチします。

ポンプは2.2KWの定圧給水ポンプを使用しました。

  平成23年 3月
散水堂HP TOPページ へ戻ります。
JUGEMテーマ:日記・一般
| 施工例【32】生産栽培施設 ハウス | 22:50 | - | - | pookmark |
「施工例」 vol.181 N農園 トマト養液栽培 (静岡県浜松市)
散水フリープランですが、自分の庭又は緑化工事箇所などにユーザー様自ら商品を設置、又はどのようなレイアウトで計画したらいいか分からない方を対象にご相談頂き、散水プランを提案するサービスになります。
(責任施工工事も行っております。工事に関しては運営会社が行っております。)
-------------------VOL.181----------------------------------
新築のハウスを建てるにあたって中の液肥栽培設備も一緒に導入という事でした。アスパラガスの液肥栽培は半促成に当たるのかわかりませんが、追肥のタイミングを自動的に行う事が目的です。今後増えていく設備であると思われます。
-----------→→----irrigation  equipment-----------
[仕様した資材]
◆点滴ドリッパー 2本取 240SET
◆バカラ電磁弁25A  3ヶ
◆液肥混入器 ドサトロン20Φ×2 1台
◆潅水コントローラーPRO−C 3系統 1台
◆定圧給水ポンプ 25Φ 0.4KW 1台
◆貯水タンク200リットル 1台
◆ブルーフィルター 50Φ 1台

です。

トマトの養液栽培設備になります。ポット栽培の施設ですが、試験的に栽培も兼ねていますので面積的にもそこまで大きいものではありません。しかしポット数は240ポットあります。均一で美味しく育てられるかは生産者様によりますますがそれをプロの生産者に近い状態までもっていけるのがこのような液肥ユニットの利用です。

灌水コントローラーPRO-Cを使用することで1日6回の灌水が可能です。

一度2000リットルの貯水タンクに水を入れてそこからポンプで各電磁弁へ供給しています。

点滴ドリッパーを一つ一つのポットへさすことで均一的な管理がかのうになります。

貯水タンクへ水を貯める前に大きなゴミをキャッチする目的でブルーフィルターを設置しました。


  平成23年 2月
散水堂HP TOPページ へ戻ります。
JUGEMテーマ:日記・一般
| 施工例【32】生産栽培施設 ハウス | 22:50 | - | - | pookmark |
「施工例」 vol.177 N農園 キャベツ育苗ハウス (愛知県田原市)
  散水フリープランですが、自分の庭又は緑化工事箇所などにユーザー様自ら商品を設置、又はどのようなレイアウトで計画したらいいか分からない方を対象にご相談頂き、散水プランを提案するサービスになります。
(責任施工工事も行っております。工事に関しては運営会社が行っております。)
-------------------VOL.177----------------------------------
育苗の散水設備になります。育苗の散水は水稲育苗にも言える事ですが、製品(収穫物)を作る為に、播種して苗にしてそれを定植という形になりますが、沢山の苗になりますとバラツキが出ないように一定の大きさ成長具合にしなければいけない為非常に難しいのです。
もちろん苗を作る方は水管理が上手なんです。
種に水をやり過ぎて発芽しなかったり、発芽しても徒長したりと苗の出来具合で収穫まで大変な栽培になる可能性があります。
プロの生産者様に言わせると 苗半作という事を(苗の出来が50%左右しますよという事です)苗8作という方もいらっしゃいます。つまり苗の出来で80%決まってしまう・・という事です。もちろんこれは本当かどうかわかりませんが苗作りというのはそれほど神経使うわけです。
そういうことから、水やりを自動でいいのかというのは生産者次第ですね。
しかし、苗の量が膨大な数量になれば補助という考えでも設備があれば手間が省けます。是非検討してみて下さい。
-----------→→----irrigation  equipment--------------------
ここで使用した散水資材は、
◆ハンガー式スプリンクラーMD-701 2.0m 60ヶ  
らくちんタイマーRT-9001 3台
です。

育苗用ハウスがあること自体専業で大きくやっているという事なのかもしれません。

苗が沢山あります。圧巻です。

乾電池式タイマーRT-9001を設置。一系統一個ずつ設置しました。

簡単なボタン操作で設定可能です。

ポリパイプを梁やアングル、等に這わせて、ハウスの中はワイヤーを通しました。

タイマーから後はポリパイプをつなぎます。

ハンガーセットは調節型にしてマイクロスプリンクラー高さをリングで調節しています。

ポリパイプに専用穴あけ機で穴をあけて差し込みます。

2.0m間隔で設置していきます。

完成になりましたら、通水テストをします。良い感じの霧が発生して上手にかかりました。

散水の見た目はすごくいい感じでも実際10分、20分出してみるとムラがある場合がありますので必ず実験が必要かもしれません。
環境や個人の主観によって変わりますので非常に難しいところです。

  平成23年 2月
散水堂HP TOPページ へ戻ります。
JUGEMテーマ:日記・一般
| 施工例【32】生産栽培施設 ハウス | 21:51 | - | - | pookmark |
「施工例」 vol.176 JA G水稲育苗 育苗施設 (岐阜県)
  散水フリープランですが、自分の庭又は緑化工事箇所などにユーザー様自ら商品を設置、又はどのようなレイアウトで計画したらいいか分からない方を対象にご相談頂き、散水プランを提案するサービスになります。
(責任施工工事も行っております。工事に関しては運営会社が行っております。)
---------------------------------------------------------
水稲育苗の散水設備になります。育苗の散水は前回も書きましたが、製品(収穫物)を作る為に、播種して苗にしてそれを定植という形になりますが、沢山の苗になりますとバラツキが出ないように一定の大きさ成長具合にしなければいけない為、非常に難しいのです。そのためには何十年も試行錯誤されたからでしょう。継続は力なりですかね。
――――――――――――――――――
ここで使用した散水資材は、
◆サイドノズル灌水  ダブルレグ  170式
◆灌水用コントローラータイマーESP16LX 1台
(後に後継種としてPRO-Cに変更予定)
です。

今回は水源の井戸は地元の井戸業者様が掘ってくれて、それについないで定圧ポンプから先を弊社でということで設備させていただきました。
灌水灌水コントローラーは安価で扱いやすいPRO-C(当時ESP-LX16)を選択しました。

既存の井戸よりポンプへ吸水を接続しています。

育苗箱が綺麗に並び散水の準備が出来ました。

水だしの様子です。見事に綺麗に散水されています。

全ラインを電磁弁で管理しています。各ラインリレーで散水を行う管理をしています。

全部で6棟ありますので一ハウス2ラインで全部で12ラインになります。

苗の育ちも申し分ありません!


  平成23年 2月
散水堂HP TOPページ へ戻ります。
JUGEMテーマ:日記・一般
| 施工例【32】生産栽培施設 ハウス | 02:58 | - | - | pookmark |
「施工例」 vol.168 S社レタス生産植物工場 (静岡県浜松市)
散水フリープランですが、自分の庭又は緑化工事箇所などにユーザー様自ら商品を設置、又はどのようなレイアウトで計画したらいいか分からない方を対象にご相談頂き、散水プランを提案するサービスになります。
(責任施工工事も行っております。工事に関しては運営会社が行っております。)
---------------------------------------------------------

今回は今後の農業の行方を左右する近代化農業の新しい生産システムの植物工場のお手伝いをしました。
現在は様々な 水耕栽培、養液栽培がシステムとして考えられているのですが、植物工場はもう少し一段も二段も進んだ生産システムである。
自動で様々な管理をして 播種、収穫のみを人の手でするというのが全般的に考えられているものが植物工場です。
資本がないとなかなか整備出来ない為、現在大手企業とのコラボが一般的な手法ともいえるでしょう。
弊社が今後様々な技術供与という事も考えられる分野でございます。

ここで使用した主な散水設備は、
◆送水ノズル 40式
◆給水低圧ポンプ 1.5KW  1基
◆フィルター+金属式電磁弁25ASET 1ヶ
◆ミストノズル DN-21 20ヶ
です。

-----------→→----irrigation  equipment--------------------
ミニ実験室として作られたシステムではミニサイズですので栽培としては良い感じです。

どうしても核と言えるものが灌水・散水技術である。ほとんど水耕的な考えが多い植物工場はどれだけ効率的に灌水出来るかがカギを握るともいえるでしょう。

水耕栽培の発砲シートが機械でベルトコンベアのように動くのですが、そこに的確にピンポイントで水・液肥を供給できるかという事になります。

栽培ラインの動きに合わせて水の供給がうまくいくように何度も調整です。

栽培ラインの途中は水槽があり液肥貯水漕と真水貯水槽があります。

ハウス内をベルトコンベアで栽培用発泡シートがゆっくり動きます。

その中をミストで乾燥しないように定期的に灌水します。

真夏でも対応出来るようにミストノズルがイイ感じに灌水してくれています。

植物工場も初期投資が大きいので、いくら沢山のレタス等を収穫して出荷しても一個100円前後のものをどれだけ日量さばけるかが勝負になります。
栽培自体が成功しても成長スピードはたいして他の栽培方法と変わるわけではないので人手間が省けて失敗率をなくすかが分かれ目んあります。未だに(2015.09現在)大きい栽培工場が確立しないのはそのような事がなかなかクリアできなという事が大きいのではないかと思います。
それと政府の農業の保護という物がどれほど真剣でこういうシステムを育てるという事がしっかり明確でないという事がやはり、難しいところではないでしょうか?
今後弊社も機会あれば様々な植物工場のお手伝いをしていく事が出来れば嬉しいです。

いろいろな実験、研究を経て地元発の植物工場システムが出来ればいいなと思います。
(※現在(2015.09)上記の植物工場システムは開発途中になっていますのでお問い合せいただいてもお答えは出来ません。ご了承願います。)

  平成22年 9月
散水堂HP TOPページ へ戻ります。
JUGEMテーマ:日記・一
| 施工例【32】生産栽培施設 ハウス | 01:19 | - | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH