「施工例」 vol.195 PRモザイカルチャー JR浜松駅前 (静岡県浜松市)
 散水フリープランですが、自分の庭又は緑化工事箇所などにユーザー様自ら商品を設置、又はどのようなレイアウトで計画したらいいか分からない方を対象にご相談頂き、散水プランを提案するサービスになります。
(責任施工工事も行っております。工事に関しては運営会社が行っております。)

-------------------VOL.195-----------------------------
これは2009年に開催されたモザイカルチャー世界博覧会2009の時から発展したもの駅前に浜松市のマスコットキャラクター 家康くん を作製することになりました。

以前作製した様子こちらになります→
「施工例」 vol.128 浜名湖モザイカルチャー世界博2009
-----------→→----irrigation  equipment---------
ここで使用した主な散水設備は、
◆点滴ドリップパイプ30僉120m
◆らくちんタイマーGT-6101-20Aユニット 1SET
になります。

JR浜松駅前のモザイカルチャーを一新するにあたって高さは少し高めのものでインパクトあるものにするために家康君を中心に据えました。
市制100周年の記念でもありますので看板も大きくたててあります。

一定の間隔ごとに一周回し、水がかからないところがないようにしてあります。

今回は今までモザイカルチャーを日本でも一番携わったという弊社としましては時間もかからず設置に至りました。

一番難しいところは凹凸になった部分やハングした部分です。水が溜まりやすい環境も出来るだけ作らないようにすることが大切です。

あとは土を入れ植栽をして完成です!!

今後もこの園芸アートを続けていってほしいものです。

  平成23年 5月
散水堂HP TOPページ へ戻ります。
JUGEMテーマ:日記・一般
| 施工例【19】モザイカルチャー・立体植物 | 14:01 | - | - | pookmark |
「施工例」 vol.187 M建設 池袋モザイカルチャー (静岡県森町→東京都池袋駅前)
散水フリープランですが、自分の庭又は緑化工事箇所などにユーザー様自ら商品を設置、又はどのようなレイアウトで計画したらいいか分からない方を対象にご相談頂き、散水プランを提案するサービスになります。
(責任施工工事も行っております。工事に関しては運営会社が行っております。)
-------------------VOL.187----------------------------------

http://www.bloomingyard.jp/
代理店 ブルーミングヤード 施工


2009年に開催されたモザイカルチャー世界博覧会2009の後に作製されたものになります。それを見て作製に至ったかは分かりませんが、町のシンボルとして成り立つオブジェになることでしょう。
池袋駅の前に設置されるという事で皆さんが目にする場所なので散水設備だけの仕事といえども何ともうれしい限りです。
設置されてる様子→池袋駅前のいけぶくろう

以前作製した様子こちらになります→
「施工例」 vol.123 浜名湖モザイカルチャー世界博2009[1]〜[14]
-----------→→----irrigation  equipment-----------------
ここで使用した散水資材は、
◆点滴ドリップパイプ(ぽとぽとパイプ) 80m 
らくちんタイマーRT-9001 2台
です。

池袋のマスコットキャラのいけぶくろうのモザイカルチャーを作製してる中で散水設備の仕事をさせていただきました。
とさか?の部分は間仕切り変わり、口元の段は一周回すことでうまく隠れました。

植栽する前に灌水・散水設備をしますがそのタイミングを調整する事が大変です。

一定の段で点滴ドリップパイプを回すことが大事です。

背中はクロスで設置してますが縦は点滴ドリップパイプではなくメクラパイプになります。

3体ありますが、3体とも這わせる場所は違います。

モザイカルチャーの他に別の植栽がありますので、それを2系統に分けています。らくちんタイマーが二つになります。

最初は鉄枠に網をかぶせて土を突っ込み、躯体と呼ばれる土の塊にします。

その近くにはカブトムシがいましたw

いけぶくろうが植栽まで全て完成しました!!あとは池袋に運んで綺麗に設置するだけです!!

※池袋へ設置された状態は上記のリンクから飛べるようになっています。いろんな方々がネットに画像をUPしていますのでそれを検索させていただきました。

  平成23年 4月
散水堂HP TOPページ へ戻ります。
JUGEMテーマ:日記・一般
| 施工例【19】モザイカルチャー・立体植物 | 17:29 | - | - | pookmark |
「施工例」 vol.165 JR二川駅前 モザイカルチャー (愛知県豊橋市)
 散水フリープランですが、自分の庭又は緑化工事箇所などにユーザー様自ら商品を設置、又はどのようなレイアウトで計画したらいいか分からない方を対象にご相談頂き、散水プランを提案するサービスになります。
(責任施工工事も行っております。工事に関しては運営会社が行っております。)
---------------------------------------------------------
これは2009年に開催されたモザイカルチャー世界博覧会2009の時に豊橋市が出展したものです。それを閉幕時にあちこちの市町村から他の市町村へ譲り受けたものでそれを別の場所へ移し替えまた作成というような事になりますが、豊橋市の出展のもはそのままあった場所に戻したという感じです。

以前作製した様子こちらになります→
「施工例」 vol.128 浜名湖モザイカルチャー世界博2009[6]

ここで使用した主な散水設備は、
◆アジャストフロードリップ 13ヶ
◆点滴ドリッパー2本取り 46SET
◆らくちんタイマーGT-6101-20Aユニット 1SET
になります。
-----------→→----irrigation  equipment-----------------
モザイカルチャー博2009から約半年片付けをして持ち帰った状態のままからのスタートです。
この様子は決して市が怠慢で置きっぱなしになっているわけじゃありませんのでご了承願います。
持ち帰るとまずこれを有効活用するために建設費の予算を申請して一番早いタイミングでいつ作製にとりかかれるかを検討します。


胴体はいい状態で残っていましたが頭と尻尾は使い物にならないので一度全部綺麗に漉き取ります。

まずは全て設置場所に組み立ててからスタートです。

この状態の時に弊社の仕事になります。中に点滴ドリッパーを刺して水がかかるように丁寧に刺していきます。

段々基盤材で貼られて中に手を入れれなくなりますので必要な配管は一部出しておきます。

下でつないで体全体カバーできるように細工します。

へデラ類を植えていくようになります。メンテナンスがかかるものですので出来るだけメンテナンスのかからない植物を選択しなければなりません。

綺麗に植栽していきます。

色がつくところはベコニア、恐竜のおなかの下側はタマリュウ、あとはへデラになります。

へデラは大きくなるとあっという間にはびこるので一定期間の調査が必要です。

このように一度使った躯体を再利用してモザイカルチャーが各地に広がっていくと発祥の地として博覧会を行った浜松としては嬉しいと思います。今後もこの園芸アートを続けていってほしいものです。

  平成22年 7月
散水堂HP TOPページ へ戻ります。
JUGEMテーマ:日記・一般
| 施工例【19】モザイカルチャー・立体植物 | 23:43 | - | - | pookmark |
「施工例」 vol.161 伊豆長岡山頂公園内 モザイカルチャー (静岡県伊豆の国市)
 散水フリープランですが、自分の庭又は緑化工事箇所などにユーザー様自ら商品を設置、又はどのようなレイアウトで計画したらいいか分からない方を対象にご相談頂き、散水プランを提案するサービスになります。

(責任施工工事も行っております。工事に関しては運営会社が行っております。)
----------------------------------------------------------
これは2009年に開催されたモザイカルチャー世界博覧会2009の時に静岡県が出展したものです。それを閉幕時にあちこちの市町村から他の市町村へ譲り受けたものでそれを別の場所へ移し替えまた作成というような事になりますが、静岡県の出展のものを移設したという感じです。

以前作製した様子こちらになります→
「施工例」 vol.125 浜名湖モザイカルチャー世界博2009[3]

同じ県内で西から東への移動ですが、違う場所で同じものの作成というのはなかなか滅多に味わえない仕事でした。
一度作製している躯体なので再度というのはそんなに難しい事ではないのですが、工期設定されている中で造るというのが大変でした。

 -----------→→----irrigation  equipment-----------------
ここで使用した主な散水設備は、
◆点滴ドリップ(ぽとぽとパイプ 30cmピッチ      50m
◆らくちんタイマーGT-6101 ユニット   1基
です。


まずは躯体が出来ているかどうか、それを確認して現地入りです。
躯体の設置作業が難工事でした。
その中で図面通りドリップパイプを這わせていきます。

前回と同様頂上部分にはポップアップスプリンクラーを設置し初期段階の散水をカバーするのが目的です。

全部で6段のライン構成になりますので元の方のバルブも6ケ所で調整します。

前回とは違い山の尾根の部分が少し浮き出ているのでそこに全て縦に8ヶ所這わせました。

段々形が出来上がると土の詰め込み作業で移動しないようにしなければなりません。

上から見るとこんな様子です。

ボックス内に灌水用コントローラーGT6101ユニットを設置します。
最後に通水テストして状態を見て散水時間を調整します。

ここでは植栽が少し後でしたのでその時は様子見ることが出来ませんでしたが、数年経っても無事機能しているようです。ありがとうございました。

  平成22年 6月
散水堂HP TOPページ へ戻ります。
JUGEMテーマ:日記・一般
| 施工例【19】モザイカルチャー・立体植物 | 22:38 | - | - | pookmark |
「施工例」 vol.158  ND工 愛知本社 PR用モザイカルチャー (愛知県豊橋市)
 散水フリープランですが、自分の庭又は緑化工事箇所などにユーザー様自ら商品を設置、又はどのようなレイアウトで計画したらいいか分からない方を対象にご相談頂き、散水プランを提案するサービスになります。
(責任施工工事も行っております。工事に関しては運営会社が行っております。)
----------------------------------------------------------―
これは2009年に開催されたモザイカルチャー世界博覧会2009の時に静岡県が出展したものです。それを閉幕時にあちこちの市町村から他の市町村へ譲り受けたものでそれを別の場所へ移し替えまた作成というような事になりますが、静岡県の出展のものを移設したという感じです。

以前作製した様子こちらになります→
「施工例」 vol.123 浜名湖モザイカルチャー世界博2009[1]〜[14]

今回は企業様のキャラクターをモザイカルチャーで作製することで企業PR要素を含んだものになりましたが、あまりにも出来栄えが素晴らしく純粋にモザイカルチャーの良さが出たのではないかと思います。
-----------→→----irrigation  equipment--------------------
ここで使用した主な散水設備は、
◆点滴ドリップ(ぽとぽとパイプ) 30cmピッチ   40m
◆アジャストフロードリップ         6ヶ
◆らくちんタイマーGT-6101 ユニット   1基
です。


躯体のアイアンフレームが素晴らしく良い出来でした。
新築ビルの前に据え付けられたことが従業員様の癒しになることでしょう。

二体作成ですが、土を詰め込む前の作業が工期設定されていてその中で施工したのでそれが大変でした。

形はシンプルでしたので中での接続は複雑ではありませんでした。

造園会社様も日本で一番作製している会社になり、植物剪定も上手でいう事ありません。

新築ビルの前に据え付けられたモザイカルチャーは企業様の顔になってくれることでしょう。

  平成22年 6月
散水堂HP TOPページ へ戻ります。
JUGEMテーマ:日記・一般
| 施工例【19】モザイカルチャー・立体植物 | 19:17 | - | - | pookmark |
「施工例」 vol.136 浜名湖モザイカルチャー世界博2009[14](静岡県浜松市)
  散水フリープランですが、自分の庭又は緑化工事箇所などにユーザー様自ら商品を設置、又はどのようなレイアウトで計画したらいいか分からない方を対象にご相談頂き、散水プランを提案するサービスになります。
(責任施工工事も行っております。工事に関しては運営会社が行っております。)
-------------------------------------------------------------
モザイカルチャーというものをご存知ですか?フランスやカナダで普及した植物の造形物でワイヤーフレームで作った形にメッシュで包み込みその中にパンパンに土を詰め込んで表現したい形を造り、そこに小さなプラグ苗を植えて色や線、模様、形を表現するアートの造形物です。
もちろんワイヤーフレームである程度の形は作製されてなければいけないのですが、それにどのような植物を植えるといつの季節にどんな色になるからという感じで、、思い描いていた絵の様なものになる事をイメージして作製します。
植物の苗もいろいろな葉の色を使用してカラフルにすることが出来るので新しい造園技術の世界として発展しつつあります。

その躯体と言われる中に我々の散水技術を提供させていただきました。
これらの躯体作品は水遣りタイミングが分からないと枯れてしまう事が考えられます。どちらにしても経験がある会社が施工しないと難しいものでした。

弊社は植物が分かる散水設備の設計施工販売会社ということがうたい文句になります。

※モザイカルチャーのデザイン、ワイヤーフレーム、土の詰め込み作業・植物の剪定・植え込みは造園会社、園芸店販売会社様がされています。沢山の業者の共同作業になります。

※[13][14]に関しては弊社は材料やメイン部材等の提供で施工はしておりません。記録として掲載させていただきます。

【カナダ・モントリオール様の作品】
-----------→→----irrigation  equipment--------------------
提供した散水資材
◆散水資材配管部品等

 
カナダモントリオールチームは北京・上海・韓国各チーム同様、自ら施工チームが会場へ来て施工しました。海外から来日して作品を作るという作業は今回様々な国の人と一緒に作業をさせていただいて為になりました。
のちに弊社もそのような事が起こるということは思ってもみませんでした。
しかし、今回のこの作品を作り上げようという仕事と捉える以外にもプロジェクトの遂行という信念がなければ出来ない事ですので各チームとのコミュニケーションも言葉という壁がありながらも上手く出来たという事が何より嬉しく楽しかったです。

カナダの作品は当初噂には聞いて事前勉強でスケールが違うという事を聞いてましたが、改めて驚きが大きかったです。
躍動感のある作品という事に関しては群を抜いてました。
木を植える男というストーリーも見ていて面白いなあと思いました。
植物を使う造形物というものが今後どんな園芸技術としてアートとしてビジネスとして進化していくのか楽しみです。

カレックスで植栽された犬

植栽されたばかりの男ですが、3.5mくらいあるんです。画像からではわかりません。

羊たちは高さ2mくらいあり、人の背の高さを超えています。

躯体だけではなくランドスケープも大事なのでそこも抜かりなく植栽します。

当社の扱いのポップアップスプリンクラーですが、カナダより持ち込みました。
世界に販売している レインバードの「ポップアップスプリンクラー5004」になります。


羊に群れがこれだけいるとそれだけでスゴイです。
ちなみにこれらのアイアンフレームもカナダより持ち込みです。

馬が走ってるように見えます。これだけの躍動感のあるものはイメージできる職人さんがアイアンフレームを作らないと無理ですね。

羊の植栽ですが、何を植えたか分からなかったのですが、画像から判断しますとヘリクリサムなのかな?

ランドスケープには欠かせない散水機材 ポップアップスプリンクラーです。

上記のように花が咲く前の様子です。


◆この先の記事は弊社が関係してませんが、沢山の出展作品がありましたので掲載させていただきます。

【ベルギー様の作品】


 
【磐田市様の作品】

【岐阜市様の作品】


【静岡市様の作品】

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 ←戻ります。 

  平成21年 9月
散水堂HP TOPページ へ戻ります。
JUGEMテーマ:日記・一般
| 施工例【19】モザイカルチャー・立体植物 | 00:10 | - | - | pookmark |
「施工例」 vol.135 浜名湖モザイカルチャー世界博2009[13](静岡県浜松市)
 散水フリープランですが、自分の庭又は緑化工事箇所などにユーザー様自ら商品を設置、又はどのようなレイアウトで計画したらいいか分からない方を対象にご相談頂き、散水プランを提案するサービスになります。
(責任施工工事も行っております。工事に関しては運営会社が行っております。)
-----------------------------------------------------------------
モザイカルチャーというものをご存知ですか?フランスやカナダで普及した植物の造形物でワイヤーフレームで作った形にメッシュで包み込みその中にパンパンに土を詰め込んで表現したい形を造り、そこに小さなプラグ苗を植えて色や線、模様、形を表現するアートの造形物です。
もちろんワイヤーフレームである程度の形は作製されてなければいけないのですが、それにどのような植物を植えるといつの季節にどんな色になるからという感じで、、思い描いていた絵の様なものになる事をイメージして作製します。
植物の苗もいろいろな葉の色を使用してカラフルにすることが出来るので新しい造園技術の世界として発展しつつあります。

その躯体と言われる中に我々の散水技術を提供させていただきました。
これらの躯体作品は水遣りタイミングが分からないと枯れてしまう事が考えられます。どちらにしても経験がある会社が施工しないと難しいものでした。

弊社は植物が分かる散水設備の設計施工販売会社ということがうたい文句になります。

※モザイカルチャーのデザイン、ワイヤーフレーム、土の詰め込み作業・植物の剪定・植え込みは造園会社、園芸店販売会社様がされています。沢山の業者の共同作業になります。

※[13][14]に関しては弊社は材料やメイン部材等の提供で施工はしておりません。記録として掲載させていただきます。

【北京様の作品】
-----------→→----irrigation  equipment--------------------
提供した散水資材
◆吸水ポンプ1.5kw×40 1台
◆貯水タンク500リットル×6ヶ  
になります。

 
北京は自ら施工チームが会場へ来て施工しました。作品は燕京鹿鳴で、紫禁城の周りに鳥の巣スタジアムというイメージだそうです。 
30日という
期間ですが、スケールの大きい作品でしたので工期ギリギリまでかかりなかなか大変な作業でした。
日本側も沢山の人工が手伝いなんとか間に合いましたが、共同作業の末いい作品が出来たといえるでしょう。
しかし、その中でこれだけの作品を作るということに関してマンパワーしかり作業の根底にあるやり遂げるという力をすごく感じました。
作品は出来もそうですが、スケール感が違います。
お金の掛け方ももちろんありますが表現するための基礎イメージを持っているという感じでした。
今回少しお手伝いさせていただきましたが、いろいろ勉強になりました。ありがとうございました。


アイアンフレームも全て分割して持ってきましたが、スゴイの一言です。
画像を見るだけでアイアンフレームの素晴らしさが伺えます。

フレーム内に弊社と同じように配管を先にする方式をとっていました。
材料はメーカー違えど同じ仕様なので次にやることが言葉通じなくても分かります。


専門に永遠と潅水資材を設備する担当者。

点滴ドリッパーをメインパイプから取り合いします。

大きくなる骨材は中に入る内側の部屋の部分です。この中にポンプと貯水タンクを設置する事になります。
沢山のバルブを設けてどこを散水するか?ということはつなげて調べる?感じでした。
北京チームの要請でポリタンクを6ヶ用意しました。

北京チームの要請で説明された仕様のポンプを用意しました。

見事に部屋の中に設置出来ました。


お城の前で動物がいる姿ですが、本物そっくりです。

お城の最上部が載せられます。

最後にメインの飾りを設置です。

植栽が途中でも出来た所からどんどんテストがてら散水していかないといけません。枯れてしまうからです。。

こうしてだんだん片づけながら作品が完成しました!

 
◆この先の記事は弊社が関係はしていませんが、沢山の出展作品がありましたので掲載させていただきます。
 
【中国済南市様の作品】

【仁川様の作品】




【釜山様の作品】

 
【ふーまくん】

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 ←次に続きます。→[14] 

  平成21年 9月
散水堂HP TOPページ へ戻ります。
JUGEMテーマ:日記・一般
| 施工例【19】モザイカルチャー・立体植物 | 21:34 | - | - | pookmark |
「施工例」 vol.134 浜名湖モザイカルチャー世界博2009[12](静岡県浜松市)
  散水フリープランですが、自分の庭又は緑化工事箇所などにユーザー様自ら商品を設置、又はどのようなレイアウトで計画したらいいか分からない方を対象にご相談頂き、散水プランを提案するサービスになります。
(責任施工工事も行っております。工事に関しては運営会社が行っております。)
-----------------------------------------------------------------
モザイカルチャーというものをご存知ですか?フランスやカナダで普及した植物の造形物でワイヤーフレームで作った形にメッシュで包み込みその中にパンパンに土を詰め込んで表現したい形を造り、そこに小さなプラグ苗を植えて色や線、模様、形を表現するアートの造形物です。
もちろんワイヤーフレームである程度の形は作製されてなければいけないのですが、それにどのような植物を植えるといつの季節にどんな色になるからという感じで、、思い描いていた絵の様なものになる事をイメージして作製します。
植物の苗もいろいろな葉の色を使用してカラフルにすることが出来るので新しい造園技術の世界として発展しつつあります。

その躯体と言われる中に我々の散水技術を提供させていただきました。
これらの躯体作品は水遣りタイミングが分からないと枯れてしまう事が考えられます。どちらにしても経験がある会社が施工しないと難しいものでした。

弊社は植物が分かる散水設備の設計施工販売会社ということがうたい文句になります。

※モザイカルチャーのデザイン、ワイヤーフレーム、土の詰め込み作業・植物の剪定・植え込みは造園会社、園芸店販売会社様がされています。沢山の業者の共同作業になります。

【ツバル様の作品】

-----------→→----irrigation  equipment--------------------
使用した散水資材
◆ポップアップスプリンクラー1812 VANノズル  4ヶ
◆らくちんタイマーGT-6101-20Aユニット  1SET
になります。

 
ツバルの作品は地図の巻物にツバルを記したものでした。

角の4ヶ所から内側に向かって散水する方式になります。

潅水コントローラはGT-6101を使用しました。

配管が出来たら仮に散水して通水テストします。

会期前使用制限がかかってませんのでものすごい圧力があります。

散水をそのまま見せないように化粧カバーで保護します。
オリジナル品です。

完成したところで通水テストで散水量を調べます。散水時間は5分以下にしました。

 

【公園緑地協会様の作品】
-----------→→----irrigation  equipment--------------------
使用した散水資材
◆点滴ドリップパイプ(ぽとぽとパイプ) 4m
◆ソーカーチューブ 20m

◆点滴ドリッパー4本取り 36SET
◆らくちんタイマーGT-6101-20Aユニット  1SET
になります。

一本松の作品です。色合いがうまく表現出来ています。

モザイ用ピート基盤材を並べて設置してその上に松の葉の表現をしてました。
その上に細いドリップパイプであるソーカーチューブを全てに這わせました。


基盤材+ソーカーチューブで散水出来ない所はないようにしてあります。

うしろから点滴ドリッパー4本取りを全ての基盤材に埋め込んであります。

各ラインを別々にバルブを設けてあります。

手前の減圧弁でドリッパーに高水圧がかからないように設備してあります。


潅水用のコントローラーGTー6101を設置しました。

水道から分岐するのに遠いと給水管の仕事も発生します。以外にこれが見積もりから抜ける事が多いです。

植栽前の状態で既にアートです。

【掛川市様の作品】
-----------→→----irrigation  equipment--------------------
使用した散水資材
◆アジャストフロードリップ 4ヶ
◆点滴ドリッパー4本取り 21SET
◆らくちんタイマーGT-6101-20Aユニット  1SET
になります。

掛川市の作品ですがさすが静岡を代表するお茶の産地、お茶の葉っぱと急須をモチーフしたものです。
3Dの作品でもトップクラスの作品でした。

急須の形がアイアンフレームの状態でわかります。

お茶の葉っぱの原型です。

実際の現地では下草ではなくお茶を植えました。

見えない所にパイプを隠さないといけないため柱の後ろに這わせてあります。

モザイ用基盤材で設置してあるため背後から点滴ドリッパーを設置してあります。

満遍なく散水するためにノズルを設置。

裏から見る姿もアートです。

基盤材を保護するシート自体にノズルをさしこんであります。

通水テストして散水時間を決定します。約5分から10分です。
時間がたつにつれて色彩が見事なものになりました。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ←次に続きます。→[13] 14

  平成21年 9月
散水堂HP TOPページ へ戻ります。
JUGEMテーマ:日記・一般
| 施工例【19】モザイカルチャー・立体植物 | 01:02 | - | - | pookmark |
「施工例」 vol.133 浜名湖モザイカルチャー世界博2009[11](静岡県浜松市)
  散水フリープランですが、自分の庭又は緑化工事箇所などにユーザー様自ら商品を設置、又はどのようなレイアウトで計画したらいいか分からない方を対象にご相談頂き、散水プランを提案するサービスになります。
(責任施工工事も行っております。工事に関しては運営会社が行っております。)
-----------------------------------------------------------------
モザイカルチャーというものをご存知ですか?フランスやカナダで普及した植物の造形物でワイヤーフレームで作った形にメッシュで包み込みその中にパンパンに土を詰め込んで表現したい形を造り、そこに小さなプラグ苗を植えて色や線、模様、形を表現するアートの造形物です。
もちろんワイヤーフレームである程度の形は作製されてなければいけないのですが、それにどのような植物を植えるといつの季節にどんな色になるからという感じで、、思い描いていた絵の様なものになる事をイメージして作製します。
植物の苗もいろいろな葉の色を使用してカラフルにすることが出来るので新しい造園技術の世界として発展しつつあります。

その躯体と言われる中に我々の散水技術を提供させていただきました。
これらの躯体作品は水遣りタイミングが分からないと枯れてしまう事が考えられます。どちらにしても経験がある会社が施工しないと難しいものでした。

弊社は植物が分かる散水設備の設計施工販売会社ということがうたい文句になります。

※モザイカルチャーのデザイン、ワイヤーフレーム、土の詰め込み作業・植物の剪定・植え込みは造園会社、園芸店販売会社様がされています。沢山の業者の共同作業になります。

【袋井市様の作品】

-----------→→----irrigation  equipment--------------------
使用した散水資材
◆点滴ドリップパイプ(ぽとぽとパイプ) 20m
◆らくちんタイマーGT-6101-20Aユニット  1SET
になります。

 
袋井市で一般公募で選ばれたデザインだそうです。音が奏でるようなイメージですかねえ。
題名は 奏で でした。

ハートの可愛らしいデザインは目を引く感じでした。

この前を通るとセンサーで音楽が流れる仕組みになってました。

 

【オランダ様の作品】
-----------→→----irrigation  equipment--------------------
使用した散水資材
◆点滴ドリップパイプ(ぽとぽとパイプ) 200m
◆らくちんタイマーGT-6101-20Aユニット  1SET
になります。

オランダの作品です。日本オランダ通商400周年を表したものです。海上コンテナをモチーフにしています。

アイアンフレームで作製されておりメッシュが絵のような役目をするのでその前に配管をしなければなりません。

配管ルートを考えて柱の縦と横に這わせました。

柱にバルブを設けて設置しました。

メッシュが扉の網戸みたいに見えます。

段々工事が進むと作品がわかってきますね。

水道より取出し灌水コントローラーGT-6101につながってます。

日本とオランダの友好の作品になりました!!


 
【福岡市様の作品】
-----------→→----irrigation  equipment--------------------
使用した散水資材
◆点滴ドリップパイプ(ぽとぽとパイプ) 20m
◆らくちんタイマーGT-6101-20Aユニット  1SET
になります。

福岡市の作品は博多三大祭りの一つ博多祇園山笠をモチーフにした作品でした。

コンパクトで分かりやすい作品でありました。
木の枠を造る前に配管を設備してテストをしました。あとで修理等が出来ない為です。

 

【船橋市様の作品】
-----------→→----irrigation  equipment--------------------
使用した散水資材
◆点滴ドリップパイプ(ぽとぽとパイプ) 20m
◆アジャストフロードリップ 5ヶ

◆らくちんタイマーRT-9001  1SET
になります。


船橋にある中山競馬場のウマをモチーフにしている作品です。

サッカーボールをモチーフにしています。

枠で囲まれているところはサッカーグラウンドになります。



【静岡県湖西市様の作品】
-----------→→----irrigation  equipment--------------------
使用した散水資材
◆点滴ドリップパイプ(ぽとぽとパイプ) 20m
◆ソーカーチューブ   20m

◆らくちんタイマーRT-9001  1SET
になります。


これは 汐見坂 というタイトルです。浮世絵がすばらしく表現されています。

浮世絵に見せる松の木が立体にしてあるところが素晴らしく表現しています。

散水のコントローラーから裏側通り設置に邪魔にならないようにしています。

木一本一本はソーカーチューブと呼ばれる細い6mmくらいの点滴ドリップパイプを使用して這わせています。

基本は木の枠内の一番天井にメイン管を這わせています。

植栽しながら散水設備をしているという忙しい工程になりました。

松の絵が見事ですのでそれに合わせて這わせます。

途中で分岐するなど細かい作業です。

縦の散水設備の設置は経験ないと難しいかもしれません。



完成した姿は見事です。賞も獲りました!

題材も難しいものでしたが、仕事が丁寧ということもあり見事な表現でした。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ←次に続きます。→[12] 13 14

  平成21年 9月
散水堂HP TOPページ へ戻ります。
JUGEMテーマ:日記・一般 
| 施工例【19】モザイカルチャー・立体植物 | 00:52 | - | - | pookmark |
「施工例」 vol.132 浜名湖モザイカルチャー世界博2009[10](静岡県浜松市)
  散水フリープランですが、自分の庭又は緑化工事箇所などにユーザー様自ら商品を設置、又はどのようなレイアウトで計画したらいいか分からない方を対象にご相談頂き、散水プランを提案するサービスになります。
(責任施工工事も行っております。工事に関しては運営会社が行っております。)
-----------------------------------------------------------------
モザイカルチャーというものをご存知ですか?フランスやカナダで普及した植物の造形物でワイヤーフレームで作った形にメッシュで包み込みその中にパンパンに土を詰め込んで表現したい形を造り、そこに小さなプラグ苗を植えて色や線、模様、形を表現するアートの造形物です。
もちろんワイヤーフレームである程度の形は作製されてなければいけないのですが、それにどのような植物を植えるといつの季節にどんな色になるからという感じで、、思い描いていた絵の様なものになる事をイメージして作製します。
植物の苗もいろいろな葉の色を使用してカラフルにすることが出来るので新しい造園技術の世界として発展しつつあります。

その躯体と言われる中に我々の散水技術を提供させていただきました。
これらの躯体作品は水遣りタイミングが分からないと枯れてしまう事が考えられます。どちらにしても経験がある会社が施工しないと難しいものでした。

弊社は植物が分かる散水設備の設計施工販売会社ということがうたい文句になります。

※モザイカルチャーのデザイン、ワイヤーフレーム、土の詰め込み作業・植物の剪定・植え込みは造園会社、園芸店販売会社様がされています。沢山の業者の共同作業になります。

【イエメン様の作品】

-----------→→----irrigation  equipment--------------------
使用した散水資材
◆点滴ドリップパイプ(ぽとぽとパイプ) 25m
◆ポップアップスプリンクラー VANノズル
◆らくちんタイマーGT-6101-20Aユニット  1SET
になります。

 
イエメンの太陽の神殿のモザイカルチャーだそうです。
本物は12m超の高さらしいのですが、これは3mあるかないかです。1/4の高さになります。

狭い躯体の中に点滴ドリップパイプを絡ませていくのは非常に難しく難易度の高い仕事でした。とにかく手が入らなく高さがあって隣が狭いというのは非常に施工するのが大変です。それでも当社はプロ集団ですので綺麗におさめました。

途中にミニバルブを設けたのは何かあった時にここで止水出来る為です。何かというの加湿ですかね。ドリップパイプだけ止める事が出来ます。

H鋼の中にポップアップスプリンクラーを沿わせてモザイカルチャーの躯体のレベルに頭を合わせています。

気付いた方もいるかもしれません。外側メッシュに配管が当たらないように中に入れて配管しているのは、外側から尖がった鋼の爪みたいなモザイ専用穴あけ工具を10cm間隔でバンバン突き刺して小さいセル苗を植えていくので当たると穴があいてしまうんです。

通水テストしているところです。見事に一斉に散水しました。

 

【ペルー様の作品】
-----------→→----irrigation  equipment--------------------
使用した散水資材
◆点滴ドリッパー2本取り 24SET
◆らくちんタイマーGT-6101-20Aユニット  1SET
になります。

ペルーのナスカの地上絵がモチーフになります。正直プラ板で作られたものがあるので一際目立ってナスカの地上絵と分かるのかもしれません。。しかし、それは置いておいて赤と白の色がひきたつのは作品デザインが素晴らしいからです。

水道より取出し灌水コントローラーGT-6101につながってます。

本管よりドリッパーへ繋がっています。

これだけの面積ですと24SET の点滴ドリッパーが必要になります。


下地の段階がとてもきれいに作製されていました。

【北九州市様の作品】
-----------→→----irrigation  equipment--------------------
使用した散水資材

◆点滴ドリッパー4本取り 45SET
◆らくちんタイマーGT-6101-20Aユニット  1SET
になります。

北九州市の作品はこの年生誕100年の松本清張の似顔絵イラストでした。
平面デザインの作品は2Dで立体デザインの作品は3Dと呼ばれていますが、これは筆者としては2Dでは一番素晴らしいと思いました。
受賞関係は申し訳ありませんが覚えていませんが、この作品はインパクトが強かったです。


点滴ドリッパー4本取り45SET使用しました。


配管が目立たないように裏で角は曲げて処理してます。

灌水コントローラーPRO-Cを設置しました。

電磁弁2ヶ使用し2系統にわけています。(あまりにも巨大なので・・・)

作製もハシゴじゃ届かないので・・・高所作業車でやっておりました。

横からみても綺麗な作品でした。

【ホーチミン様の作品】
-----------→→----irrigation  equipment--------------------
使用した散水資材
◆アジャストフロードリップ 16ヶ
◆らくちんタイマーGT-6101-20Aユニット  1SET
になります。

ベトナムのホーチミンにあるベンタン市場だそうです。。
通貨かと思いましたが違ったようです。。スンマセン。


表裏ある2D作品というのは以外に難しくてパイプ等を隠す場所がないんです。結局考え方は3Dと同じになりますので最初に配管等をしておかないと後が大変になります。シンプルで素敵なデザインですね。


1 2 3 4 5 6 7 8 9 ←次に続きます。→[11] 12 13 14

  平成21年 9月
散水堂HP TOPページ へ戻ります。
JUGEMテーマ:日記・一般
| 施工例【19】モザイカルチャー・立体植物 | 15:47 | - | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH