<< 「施工例」 vol.78 M旅館ハスのお庭(静岡県掛川市) | main | 「施工例」 vol.80 T社新社屋緑地帯(静岡県浜松市) >>
「施工例」 vol.79 A社新社屋緑地帯-2期(静岡県浜松市)
散水フリープランですが、自分の庭又は緑化工事箇所などにユーザー様自ら商品を設置、又はどのようなレイアウトで計画したらいいか分からない方を対象にご相談頂き、散水プランを提案するサービスになります。
(責任施工工事も行っております)
--------------------------------------------------------------------------------------------------
ここの施設を仕切るために設置されているフェンス内から植栽・芝生のエリアは約2〜5m以内のエリアになります。
今まで散水機器の種類は単品で設置が多かったですが、施設丸ごとの設置となると場面場面で設置方法を変えていかないと散水量の無駄になったり、かけなくていい範囲に散水する事になってしまう事が多いでしょう。
最終的にコストにかかわることですので散水計画をしっかり立てましょう!

◆芝生が5m程ある場所は「ポップアップライザー」と呼ばれる水圧がかかった時だけ地上部に出てくる機器を使用すると景観を乱さなくて良いです。-1期
◆フェンスより中に約2〜3m以内のエリアへの散水はフェンスに沿わせて「霧雨くん」等のマイクロスプリンクラーの設置が有効の場合があります。-2期
◆植え込み距離が長く幅も広い場合はぽとぽとパイプを使用すると効果的です。-3期

新築工事の中で1期―2期―3期という工程の中での設置工事でしたので植栽に合わせて順番に設置致しました。

2期工事は「霧雨くん」ノズルをパイプ立ち上げ約20本を9エリアに設置。1エリア当たり約20本という形で設置しました。
霧雨くんのノズル一つから約2.0/分になりそれが一エリア20ヶなので約40.0/分が一つのくくりになります。


フェンスの柱と柱の間が約2.0mなのでそれの真ん中に入れて真ん中ごとに立ちあげました。
メインの配管はフェンスの裾に納めていく感じになります。

フェンスの内側へ180度の半円タイプを利用しています。


これらを1エリア4本という数を同時に自動管理ということで、らくちんタイマーバカラを設置しました。


  平成19年 4月
散水堂HP TOPページ へ戻ります。

 
JUGEMテーマ:日記・一般
| 施工例【29】工場 他 緑地・植栽帯 | 01:23 | - | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH