<< 「施工例」 vol.161 伊豆長岡山頂公園内 モザイカルチャー (静岡県伊豆の国市) | main | 「施工例」 vol.163 TS物流会社 新築工事 (愛知県春日井市) >>
「施工例」 vol.162 M邸 ローズフェンス (愛知県名古屋市)
   散水フリープランですが、自分の庭又は緑化工事箇所などにユーザー様自ら商品を設置、又はどのようなレイアウトで計画したらいいか分からない方を対象にご相談頂き、散水プランを提案するサービスになります。
(責任施工工事も行っております。工事に関しては運営会社が行っております。)
---------------------------------------------------------


http://www.bloomingyard.jp/
代理店 ブルーミングヤード 施工

ここは閑静な住宅街です。ローズドロップとはバラ専用に考えられた散水資材で露地、鉢物にも対応しています。
バラを主として販売されている代理店様が施工等されるケースが多いので画像はバラが咲くころにお邪魔していますので施工例内で工事中のものが手に入らなくなかなか良く分からないかもしれませんがご了承下さい。
もちろん、工事中のものしか掲載できない場合もあります。
-----------→→----irrigation  equipment-----------------
ここで使用した散水資材は、

ローズドロップ RD-30 1SET 
です。
散水栓と呼ばれるものが埋設で作られている蛇口です。(立水栓が立っている蛇口です)
散水栓ですとなかなかタイマーをどのようにくっつけるか?ということから始まります。
水道業者であれば、なんとなく立ちあげることは可能ですが、一般の方がとなるとなかなか難しいかもしれません。

当時はこのように埋設内で立ちあげていましたが、その後商品もラインナップが増えて埋設した蛇口からホースで取り出し接続する「らくちんタイマーRT9001BL 据置タイプ」が発売されましたのでそれを使用していただければと思います。

ポリ継手と呼ばれるポリパイプ専用継手を使用してつなげていきます。

ウッドデッキ下を通して本管を隠しています。そこからローズドロップ点滴口ノズルを取り付けて伸ばしています。

鉢だけでなく路地の株にもノズルを刺しています。

階段の下ギリギリを通すとパイプが邪魔になりませんので横断はよくそこですることが多いです。もちろんサドルバンドといわれるもので止めて動かないようにします。

最初にノズルを全部取り出して鉢に刺しておきます。それから見えないように隠していく作業をします。

  平成22年 7月
散水堂HP TOPページ へ戻ります。
JUGEMテーマ:日記・一般
| 施工例【1】薔薇の庭 | 10:42 | - | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH