<< 「施工例」 vol.171 Y農園 みかん園点滴かんがい 養液システム (静岡県志太榛原地区) | main | 「施工例」 vol.173 Sホーム社 屋上緑化 (大阪府泉南市) >>
「施工例」 vol.172 S邸 ローズガーデン (静岡県浜松市)
 散水フリープランですが、自分の庭又は緑化工事箇所などにユーザー様自ら商品を設置、又はどのようなレイアウトで計画したらいいか分からない方を対象にご相談頂き、散水プランを提案するサービスになります。
(責任施工工事も行っております。工事に関しては運営会社が行っております。)
---------------------------------------------------------

http://www.bloomingyard.jp/
代理店 ブルーミングヤード 施工


今回もバラを育てているお宅です。バラを育てているとその縁でこの人を紹介そしてこの人を紹介みたいな人が人を呼ぶ感じでお客さんが増えていく事があります。。決してマルチ商法じゃないですw そういうご縁でつながりますとやはり楽なものを設備しますと あれいいねえーって感じで、全自動みずやり装置「ローズドロップ」があちこち設置という感じになるんです。そうやって出来たご縁で設置になりました。

-----------→→----irrigation  equipment-----------------
ここで使用した散水資材は、

ローズドロップ 100 (RD-100) 1SET 
ローズドロップ点滴口ノズル クイック8 10 SET 
らくちんタイマーRT-9001 1台
です。

最近、バラマニアと呼ばないんですよね。バラが好きな人たちを人はローザリアンと呼ぶのです。。まあバラは一つ一つ名前が付いているくらい植物の世界では異質なものであり、植物の中で一つのカテゴリーが出来てしまう品種なのでそのくらいのマニアがいてもおかしくはないんです。

そういう人たちのお庭を拝見させていただく機会が増えましたので、、鉢をずら―っと置かれてるお宅を見るのは、もう不思議な光景じゃなくなりましたw
そうなると・・・やはり水やり大変!!という図式が。。。そこで「ローズドロップ」登場です!

そんな方のお家ですから、、もちろん家のフェンス周りも咲いてます咲いてます。

バラさんがあちこちから顔出してます。

クラウンプリンセスマルガリータが見事な感じで咲いてます!

玄関前ではいろいろなものが咲いていて管理が行き届いています。見事な咲きっぷりですね。

門から玄関へのアプローチの間も沢山の鉢が置いてあります。素晴らしい!!

シーズンオフになったら「ローズドロップ」を設置する方が良いんです。なぜなら剪定など終わると生い茂っていた葉っぱや枝がなくなるからです。それからであれば鉢を動かしたりが容易になり体を入れる事が出来るようになり棘に刺さらなくなります!!
棘が年中刺さって痛いということがなくなります。

シーズンオフの時に鉢植えは植替えしたり誘引剪定とじつは忙しいんですよね。

そのなかで「ローズドロップ」の設置ということまでになりますとなかなか手が回りません。
なので増設、やり替え等も呼ばれるのです。知らない間に鉢が増えているという事もありますので、
設置前には必ず何が必要かを確認しましょう!!

置くスペースがない 植えるスペースがない なんて言葉をよく聞きますが、どんどん作ってしまうのがローザリアンなんですw
砂利敷きの中植えられてありました。そこにも「ローズドロップ」です。


大きくなるツルバラですが、絡ませるところがないと植えること自体無謀だと思われます。そうした中で代理店の「ブルーミングヤード」様は見事にローズスクリーンを設置していました。オリジナルのフェンス、アーチ、スクリーンなどを作製する会社で合わせて「ローズドロップ」の設置をしています。

丁度近所から見える窓のところなんかには隠す仕切り パーテンション代わりに良いのかもしれません。


  平成23年 1月
散水堂HP TOPページ へ戻ります。
JUGEMテーマ:日記・一般
| 施工例【1】薔薇の庭 | 15:41 | - | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH