<< 「施工例」 vol.327 S自動車ディーラー(静岡県浜松市浜北区) | main | 「施工例」 vol.329 フラワー施設 ポンプ・タンク移設工事様(静岡県浜松市) >>
「施工例」 vol.328 S様キャベツ生産農家様(愛知県田原市渥美)

 散水フリープランですが、自分の庭又は緑化工事箇所などにユーザー様自ら商品を設置、又はどのようなレイアウトで計画したらいいか分からない方を対象にご相談頂き、散水プランを提案するサービスになります。
(責任施工工事も行っております。工事に関しては運営会社が行っております。)

-------------------VOL.328-----------------------------
今回はもともとあった井戸内にある水中ポンプが壊れたという事で水中ポンプの入れ替えになります。

この井戸は水がふんだんに汲み上げることが可能で毎分200リットルから250リットルの水量を出すことが出来ます。

それを使用して秋に植える定植時の水やりを何時間もスプリンクラーで散水する事が可能です。

そのポンプの取り換えの仕事になります。
-------→→----irrigation  equipment----------
使用した散水設備は、
◆ツルミポンプ KTV2-37H
になります。


弊社は「水」に関わる様々な仕事をしていますが、今回久しぶりに衝撃的でした!!

今まで20数年、正直いろいろな水中ポンプを使用してきましたが、これは とにかく素晴らしい水中ポンプです。

3.7KWのポンプとなると結構な金額になりますが、結局耐久性と性能がそれなりであればそれなりの値段です。やはり生産栽培の大事な部分での仕事を考えた場合高くてもというところがありますよね。。それがまさにこれでした。

 [ツルミポンプHP 参照]
http://www.tsurumipump.co.jp/products/construction/Submersible_Pumps/Construction_Dewatering/KTV.php

井戸の中にいつも水はあるのでそこからキャベツ畑へ散水します。

もともと井戸の中に入っていた水中ポンプがダメになった為、交換になります。

ツルミポンプのKTV2 3.7KWです。 金属のスプリンクラーRB-30Hが10本以上回転します。
エンジンポンプなら分かるのですが、水中ポンプでそういうものがあるとは思いませんでした。

入れ替え作業が実は大変なんですね。しかし、幾度も弊社仕事してますので一日でなんとかこなしました。
たまに井戸の中へ落っことしてしまう事を聞きます。弊社ではそのようなことありませんがそうならないように気をつけなければいけません。
今日もありがとうございました。

  平成27年 8月
散水堂HP TOPページ へ戻ります。

JUGEMテーマ:日記・一般
| 施工例【33】生産栽培施設 露地 | 10:49 | - | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH