<< 「施工例」 vol.236 K果樹園様 直売所ミストカーテン(愛知県三好市) | main | 「施工例」 vol.238 K社様 芝生グランドスプリンクラー(静岡県磐田市) >>
「施工例」 vol.237 S農園様 ハウス内高圧ミストシステム(静岡県浜松市)

 散水フリープランですが、自分の庭又は緑化工事箇所などにユーザー様自ら商品を設置、又はどのようなレイアウトで計画したらいいか分からない方を対象にご相談頂き、散水プランを提案するサービスになります。
(責任施工工事も行っております。工事に関しては運営会社が行っております。)

→→→→instagramへ


-------------------VOL.237------------------------

今回は花生産者の施設栽培内にミストを設置させていただきました。ドライミスト、高圧ミストなど言い方はいろいろありますが、直接当たっても濡れないということがミストの良いところです。涼しくするためにミストで暖かい空気を冷たい水の粒子で蒸発させてひんやりさせるなど理屈はいろいろ記事等に書いてありますので割愛させていただきます。
そういったミストを積極的に栽培に取り入れることによっていままでにない栽培の展開が出来ると生産者に説明されました。
なかなか設備する側も生産者から勉強することが多いです。

------→→----irrigation  equipment----→→------
使用した散水設備は、
◆高圧ミストノズル  300ヶ
◆高圧用配管 1式  
◆動噴(3.0Mpa〜5.0Mpa)


高圧ミストのメリットは粒子が細かく直接水滴が対象物に付着しないというのが世間一般的に広まっている内容です。

デメリットは高額な設備ということです。

ミストノズルが沢山使用すればするほど元になる水源の機会が大きいものになり機械などの設備投資金額が増えるのです。

設備費用が300坪200万〜300万というのが費用として広まっていますが、なかなか下がる要素がないのが現状です。

間隔等を広げてノズル数を減らすことで全体金額が下がるのではないかと思います。これは今後の実証実験でしかありません。

 

花栽培も今はベッドでするようになり世界的に急速に進んでいます。

 

ミストが出てるとハウス内はひんやりします。

 

ミストの出ている雰囲気自体も清涼感あります。

 

元のタンクに水を入れ込みそこから高圧ポンプ(動噴)で加圧しています。

 

温度湿度コントローラーが肝であるということです。オリジナルで作製しましたが、

企業秘密的なこともあり今回は画像は掲載しておりません。

温湿計が恐ろしいほど高価です。。。

 

普通の動噴にモーターを載せて加圧しています。

 

ミストが出ている時の音も気になるのですが、モーター音も気になりますね。どうしようもないのですが・・・。

 

今回もいい仕事させてもらいました。

ありがとうございます。



  平成24年(2012年) 9月
散水堂HP TOPページ へ戻ります。

JUGEMテーマ:日記・一般

| 施工例【34】生産栽培施設(ミスト) | 19:21 | - | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH