<< 「施工例」 vol.248 SCこども園様 植栽帯自動潅水(静岡県浜松市) | main | 「施工例」 vol.250 Yファーム様 梨園スプリンクラーシステム(愛知県みよし市) >>
「施工例」 vol.249 N大学様 テラスデッキ緑化(愛知県名古屋市)

 散水フリープランですが、自分の庭又は緑化工事箇所などにユーザー様自ら商品を設置、又はどのようなレイアウトで計画したらいいか分からない方を対象にご相談頂き、散水プランを提案するサービスになります。
(責任施工工事も行っております。工事に関しては運営会社が行っております。)

 

→→→→instagramへ


-------------------VOL.249 ------------------------

今回は大学校舎の新築建て替えで、テラスデッキの緑化をする際、一緒に自動灌水を設置する仕事でした。学生達がいつも歩く場所に緑化されているので、水が直接かからないように設置に十分注意しなければなりません。

-------→→----irrigation  equipment----→→------


使用した散水設備は、
◆ぽとぽとパイプ30僖團奪繊 120m
◆自動灌水タイマー年間式  1台

◆配管資材 1式


今回この場所での自動灌水は点滴ドリップパイプを植栽帯の中に仕込み緑化状態で自動灌水の資材が目立たないように設置する事が仕事になります。

 

植栽する前に潅水用のパイプ 点滴ドリップパイプ ぽとぽとパイプ を設置します。

 

取出し前は全て塩ビパイプを先に這わせて置いて地下で繋げておきます。

そこから点滴ドリップパイプにエルボ、チーズを使用して繋げていきます。

 

それをコントロールする電磁弁バルブボックスの設置が一番面倒な部分になります。

自動灌水タイマーとは別で場所を確保しなければならない為なかなか景観上目立たない場所を確保する事が大変です。

 

シマトネリコの木の花壇のふちに電磁弁バルブボックスを設置しました。

 

木の周りに円を何週か描くように点滴ドリップパイプを這わせます。水が出た時に根がある場所に水が行き届くようにしてあげなければなりません。

 

綺麗に納める事が自動灌水システムをより一層いいものにします。

 

自動灌水年間式タイマーを設置する場所がなかなか見つからず壁の下の部分に設置しました。

 

年間式タイマーを一度設置すると 春 夏 秋 冬 を設定してありますので四季に応じて灌水量を変えなくてすみます。

ただし、必ずその設定したタイマーに季節が応じるわけではないので設定を年1回は見直す必要があるかもしれません。

 

タイル壁に自動灌水タイマーを設置する事をなかなか良しとしないので木の壁の部分に設置しました。

腰壁は雨の跳ね返りがあるのであまり低くしたくないですね。

 

今日もいい仕事させていただきました。

ありがとうございます。



  平成24年(2012年) 9月
散水堂HP TOPページ へ戻ります。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

| 施行例【37】大学・研究機関 | 01:00 | - | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH