<< 「施行例」 vol.251 H社様 植栽帯自動潅水 (静岡県浜松市) | main | 「施行例」 vol.253 O農園様 育苗ハウス潅水施設(静岡県浜松市) >>
「施行例」 vol.252 SA大規模マンション様 管理メンテナンス(愛知県長久手市)

 散水フリープランですが、自分の庭又は緑化工事箇所などにユーザー様自ら商品を設置、又はどのようなレイアウトで計画したらいいか分からない方を対象にご相談頂き、散水プランを提案するサービスになります。
(責任施工工事も行っております。工事に関しては運営会社が行っております。)

 

→→→→instagramへ


-------------------VOL.252 ------------------------

緑化の散水工事をするうえで考えていただきたいのは、シーズン初めから終わりまでの期間が3月から12月の9か月(太平洋沿い等)であることと、それ以外は散水しないというのは予定であって実際は毎年の気候によるので実際は違うということを理解してほしいです。

その中で管理等していかなければいけないのですが、設備を長く持たせるためにメンテナンスをしたり散水時間のプログラムを変えたりと一年に1度もしく3〜4回は最低でも必要な回数であると考えていただきたいです。

 

使用しているとどうしても故障したり外的要因で知らないうちに壊れてたりという事はよくある事で、植栽が枯れてはじめて気が付いたという事はよくある事です。そのためメンテナンスというものが必要になってきます。

 

メンテナンス代はその方法で金額が変わってきますが、費用は掛かるという事になります。

-------→→----irrigation  equipment----→→------


使用した散水設備は、

◆乾電池式コントローラーXC 6台 

◆配管資材 1式


新設の内容を紹介するのがこの施工日記になりますが、たまには施工後の内容も載せて状況をお伝えすることも必要ではないかと思いますので今回は管理メンテナンスをの掲載してみました。

ポップアップスプリンクラーを設置した場所。見えるところだけで5個ついています。

半径8.0m〜10.0mになるので、一つ一つの間隔は10.0〜12.0mくらいの間で設置してあります。

重なりがある程度ないと芝生に水をかけるのに相当時間かかってしまいます。

あと円と円の間がかからないところが出てきますのでそのくらいの間隔が適当と言えるでしょう。

 

乾電池式のコントローラーが自立しています。

蓋をしっかり閉めないと豪雨で水が浸入してきてしまいます。

閉めてあれば大丈夫です。

 

コントローラーの前にある電磁弁ボックス2つが水の開け閉めの指令を出ししてる場所になります。

 

こちらは3ケ所に開け閉めの指令を出しています。左のブロックから順に指令を出していくリレー方式の散水になります。

 

 

数年経っても中の状態は問題ナシです。気候の変化で凍結など気にするところですが、大丈夫でした。

 

→vol.215 SA大規模マンション様 新築工事鬼

設置したポップアップスプリンクラーの様子です。

 

今日もいい仕事させていただきました。

ありがとうございます。


  平成24年(2012年) 12月
散水堂HP TOPページ へ戻ります。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

| 施工例【11】マンション 植栽帯 | 18:09 | - | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH