<< 「施行例」 vol.255 H社様 新工場建設地芝生自動潅水◆弊轍県浜松市) | main | 「施行例」 vol.257 K様 バラガーデン (静岡県掛川市) >>
「施工例」 vol.256 HK地区様 茶園点滴かんがい(静岡県中遠地区)

散水プランに関して自分の庭又は緑化工事、農業栽培等で潅水プラン等、どのようなレイアウトで計画したらいいかなどをご相談頂き提案をしています。
(責任施工工事も行っております。工事に関しては運営会社が行っております。)

 

→→→→instagramへ


-------------------VOL.256 ------------------------

今回はお茶の栽培するにあたり点滴かんがいと言われる方式が補助事業で採用され始めその事業の仕事をさせていただきました。

以前より方法として考えられていた栽培方法ですが、なかなかイニシャルコストがかかることで導入としては壁がありますが、これからの新しい時代には必要になってくるものではないかと思います。

------→→----irrigation  equipment----→→------


使用した散水設備は、

◆乾電池式コントローラーXC 

◆ドサトロン液肥混入器50Φ

◆ディスクフィルター50Φ

◆樹脂製電磁弁50A 

◆減圧弁50A

◆エアー弁、圧力計、吸気排気弁他

◆配管資材 1式

 

液肥ユニットと呼ばれる中でも露地向け、大型のユニットになります。

内製製品を現場に持って行き設置するという作業になります。

ゲートバルブ→ディスクフィルター→吸気排気弁→雑用水取水口→マスター電磁弁→減圧弁→量水器→水・液肥バルブ→ドサトロン50Φ→逆止弁→圧力計→エアー弁→スクリーンフィルター→各系統電磁弁になります。

(それを乾電池式コントローラーで制御するという方式になります)

 

 

ドブ付けメッキの架台(穴あきアングル)で作製しています。

(重量物を支えるので、アルミチャンネルですと輸送や吊り上げでバラバラになってしまいます・・なってしまいました、、)

 

お茶園の中に設置する場合 農業用水がある近くに置くことになります。遠いとそこまでの設置工事に費用がかかります。

黒いタンクを置くスペースも考慮してください。

 

様々な機器を繋ぐときはシールテープのみですと漏水が起こる可能性があります。

 

無事数台の設置をさせて検査合格設けました。

今日もいい仕事させていただきました。

ありがとうございます。


  平成25年(2013年) 3月
散水堂HP TOPページ へ戻ります。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

| 施工例【33】生産栽培施設 露地 | 17:21 | - | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH