<< 散水堂「施工日記」 | main | 「散水堂」が考える「水やり」とは? vol.2 >>
「散水堂」が考える「水やり」とは?
植物には、「水やり」が付きものです。「水やり」なくして育てようというのは、人間で言えば、飢え死にさせて生かそうという事と同じ事です。

しかし、「水やり」とは植物が増えれば増えるほど手間のかかる事は間違いありません。そういった、今のご時世のニーズに乗って、いかに「水やり」の手間を省くか?という事に対して、一生懸命、各企業間で開発が活発化されています。

弊社「散水堂」も勿論の事、手間を省く為の商品開発に取り組んでいます。他社との差別化を図る為に、用途用途に応じて、そして花または植物などの個性に応じて花がすばらしく咲き乱れるようにサポートしたり、緑が健康で長生きするようにサポートしたりするようなシステム開発を行っています。

その甲斐あって、弊社商品「水ぽたくん」「霧雨くん」「ぽとぽとパイプ」などは、ユーザー様に大好評で、年々扱い高が多くなり、公共スペースにも活躍する商品になりました。

これもひとえにユーザー皆様方のおかげです。植物を愛するユーザー皆様方のアドバイス・ご意見を頂戴しながら、これからも一層新商品の開発に取り組んで行きたいと思っています。よろしくお願いします。


  平成17年4月11日

散水堂HP へ戻ります。
| 散水の心得 | 10:00 | - | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH